おすすめキャットフードの調べ方は猫に聞こう!

キャットフードの質や安全性についてはとっても気になるところです。パッケージに表示される原材料や添加物を最重要視するのは当然のこと。

でも、吟味したものを与えた結果…猫は喜んで食べてくれていますか?

仕方なさそうに食べているとか、まったく見向きもしないとか?キャットフードは総合的に判断して決めなければ飼い主の苦労も残念な結果に終わりがちですね。

そこで、日々猫の言葉に耳を傾けている飼い主さんたちがおすすめすると言っているブランドをご紹介し、その理由をまとめてみました。

ペットフードは目的別に分類されている

  • 総合栄養食(毎日の主要な食事として健康を維持できるような栄養的にバランスのとれたもの)
  • 間食(おやつ、スナック)
  • 療法食
  • その他の目的食(サプリメントなど)

また、総合栄養食として表示する場合は、それを与える猫の成長段階(ライフステージ)を表示しなければならないことになっています(ペットフードの表示に関する公正競争規約第5条)。

表示義務があるということを訴えているだけではありません。このように分類されることに重要な意味がある、と読み取っていただきたいです。

主食として、ドライフードから選ぼう

ドライタイプであれ、ウェットタイプであれ、まずは主要な食事から選ぶ必要があり、次に副食、間食、サプリメントと選んでいきます。

時には療法食が必要となりますが、この場合は自己判断によらず、動物病院で必ず指導を受けるようにしなければなりません。

総合栄養食と表記されているタイプは、ドライタイプのものがほとんどです。稀にウェットタイプのものもあります。

基本的にはドライタイプから選びましょう。

総合栄養食であるウェットフードの存在はありがたい!

ドライタイプにはどうしても興味を示さない、あるいは最近食べなくなってきている、という場合は、ウェットタイプを検討しましょう。

できれば総合栄養食であるウェットタイプを!

味にうるさい猫の味覚を喜ばせる為にはドライ、ウェット双方を上手に併用することが肝心なのです。

猫の健康を考えると、高品質ドライフード1種類と決めて、日々の健康管理、体重管理をしていくのが望ましいのですが。

でも、同じフードが続くと、どうしても食欲を落とすのが猫。猫だけではありませんけど。単なる「肉食動物」で終わらない、進化している生き物だからこそです。

この点への配慮って、本当はとっても大切なのです。飼い主は猫の声に耳を傾け、会話することが必要なのです。

総合的なポイントと猫に聞いた結果のおすすめキャットフードブランドは?

猫の為におすすめしたいブランドは、下記のようなキャットフードの中身ポイントと、「猫に聞いてみた結果」だと答えてくれた飼い主さんたちの評判とを総合して決めています。

以下の点を重視して、おすすめのキャットフードブランドをご紹介します。

キャットフード判断の重要ポイント

  • 総合栄養食であること
  • 猫のライフステージが考慮されていること
  • 原材料が明確で厳選された自然素材が使用されていること
  • 食物アレルギーに配慮されていること
  • 危険な化学物質(添加物)が入っていないこと
  • 味にバリエーションがあること
  • 信用できるカスタマーレビューや周囲の口コミで評価が高いこと

おすすめしたいブランドは “ニュートロ”

Nutro(ニュートロ)公式WEBサイトはhttp://nutro.jp/products/natural/cat/list/

ドライタイプの ナチュラルチョイス、ウェットタイプの デイリーディッシュがあります。どちらも総合栄養食。ここが最大の魅力ポイントです。

おすすめ理由

1頭飼いの方も多頭飼いしているブリーダーも、個々の猫の嗜好に合わせて安心して使用しているのがニュートロシリーズです。

「猫に聞いてみた結果」と「飼い主にとっても大変重宝する」と言われる飼い主さんが最も多かったのがおすすめする理由。

味や食感の違いを選べるようにと、豊富なバリエーションが用意されています。しかもすべて高品質で猫も喜んで食べていると評判です。

シリーズ全体が同様のコンセプトに基づき、栄養素が配合されているのです。たまに違う味に変えても猫にとって栄養摂取量の著しい変化がないであろうと予想される、このポイントが決め手となりました。

ニュートロ キャットフードのコンセプトとメリット

  • 製品は 新鮮なチキン生肉を第一原料として使用
  • ペットの栄養学と福祉をリードする科学的権威であるウォルサム研究所の知見を基に開発
  • すべて自社の工場で生産
  • 高品質な肉や魚などの厳選自然素材を使用
  • 香料・着色料不使用
  • 酸化防止剤・保存料が自然由来の成分
  • 豊富なラインアップが魅力=素材、ニーズ・ライフステージで選択できる
  • 第一主原料(チキン生肉、生サーモン等)をたっぷり使用、素材の鮮をそのまま加工
  • ミートシリーズ、フィッシュシリーズがある
  • ドライフードは500gと2kgがあり、まず500gで試すことができる
  • 体重が気になる猫の為のドライフードがある
  • 味の好みにうるさい猫用のドライフードがある
  • 穀物アレルギーに配慮した、グレインフリー(穀物不使用)ドライフードがある
  • 毛玉ケア用の ドライフードがある
  • 幼猫、成猫、シニア、避妊・去勢猫用とライフステージで選べる
  • ウェットタイプはグレインフリー(穀物不使用)
  • ウェットタイプは栄養バランスに偏りが生じないパテタイプ

まとめ

すべてにおいて、満点評価のキャットフードは存在しないかもしれません。あったとしても、高額すぎて手が出せないかも。あったとしても猫が喜んで食べるかはわからないものです。

このような中で、ニュートロシリーズは総合ポイントの高いフードであり、猫も飼い主も高い確率で満足できる製品と言えます。おすすめのブランドです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です